<   2008年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

イベリア祭り。

最近めっきり「マルグリッド王女を囲む会」の仲間入りをしました、通称「王女親衛隊」

知ってる人が殆どだと思うので今更あれかとも思いますが、
先日もフレのブラック・◎ンバさんから「女帝でたけどどうしたらいいの?」
なんて℡を頂いた事もあったので一応説明。

ちなみに「どうしたらいいの?」を懇切丁寧に説明してる真っ最中に
例の回線落ちが発生したので◎ンバが有効に女帝を生かせたかは謎です。

で、その女帝ですが。
「タロットの効果が切れる時に洋上に居れば装備している船部品の耐久が戻る!」
(本来の最大耐久の25%が一度で戻る。 名匠の+α分はカット)
「スキルの獲得熟練値が増える事がある!」
なんて素晴らしい魔法を発動してくれるのです。
まあ、熟練値はともかくとしても、船部品耐久戻るて素敵!

タロットが消滅する時
(途中のタロット効果発動ではない。引いてからインしている状態で3時間経過)
洋上に居れば、その時点で装備している船部品が戻る。
ここだけしっかり覚えておけばばっちりです!






f0029614_18382695.jpg

はい、これなんかは爽やかに失敗例です。
タロットが切れる時すっとぼけて陸上に居たおかげで全く無意味な女帝。



俺が始めて引いた時は点滅が切れるときに洋上に居たら良いよ!
ってその時居た茶室の面々の、人事丸出しの糞説明のおかげで
点滅したのに部品の耐久戻ってないなあ・・なんて
疑問に思いながら延々マディラ沖でマグロを釣っていました。

1時間を過ぎた辺りで「最後の点滅だよ!」とか
「タロットの自体が切れる時だよ!」なんて真実を聞かされて
半べそこきながら意地になりマディラ沖でマグロを釣りつつ
洋上に一人ぽつんと浮いてる俺が居たのは言うまでもありません。



そんな俺の不幸な女帝話はともかく。
週末にリスーセビでお祭りがありました。

土曜日にリスでうろうろしていると知り合いから声をかけられ

f0029614_18414277.jpg



入り口?でのウェルカム花火?に参加!
f0029614_1842299.jpg


ても浮いてるだけの協力しかしてませんが!
あえて花火の中を通ってくれる人が居たのはひっそり嬉しかったです。



日曜日は中型の3onの模擬大会に参加!

勝ったら相手から交易品を1個頂く形式だったのですが、
この時の交易品は「アルケブス銃」

このアルケブス銃。
今までなんてことなく普通にアルケブスとか言ってましたが、
夢◎んこさんに言わせると「歩けブス」
って言われているようでなんか嫌との事でした。

そんな「歩けブス」を奪い合った中型模擬。

最後の戦闘で相手の旗艦の方が回線落ちで圏外へ流れてしまい
旗艦の場外撤退=敗北ルールなので、1個渡しますと言ってくれたのですが、
うちらは終了して会場へ移動済みだったので「良いですよおまけです!」
なんて騎士道精神よろしくやり取りがあったりしての結果発表。

うちは⑱(+1)コで
「もしかして1個貰ってたら入賞してたりして!w」なんて
和気藹々と流れる艦隊チャット。

1位 20個!

この時点で不穏な空気流れ、◎んこ姉貴の舌打ちが多くなる艦隊チャット。

2位 19個!

モニター越しから感じる殺気。怒りの頂点か?◎んこ姉貴無言。

3位 18個

俺乙。

1個貰っとけば2位だった!!と驚愕の事事が判明したとたん
「きっちり切り取りしとけや!すかたん」とか「婿にいけない体にすんぞこら」とか
「100万人に一人の奇跡の体系!」な◎んこ姉貴から
PTチャットで延々罵倒された事は涙無しでは語れません。


しかもさらに3位が同率でもう1艦隊あったのですが、
なんとその同率の艦隊が「1個渡します」と言ってくれていた最後に戦闘した艦隊!
艦隊連絡チャットではお互い笑っていましたが、裏で僕は泣いてたんです。


結局、商品は名誉!
で、豪華商品が無いと判明したとたん
「香港の夜景にも勝る、ミリオンダラーおっぱい」を持つ◎んこ姉貴が
「気にしなくていいよー」と急にいつも通り優しくなった事は言うまでもありません。


いろいろありましたが和やかで楽しい二日間でした。
[PR]
by kazuta-ma | 2008-03-04 18:45

自給自足

2アカなので、それなりに生産物は自分で作ったりしてるんですが
と言っても、レシピの関係もあるので店売りや投資報酬以外のレシピは
毎回商会の子やフレに借りてます。
いつもありがとう。

いい加減自分で収奪するか、金貯めてレシピを買わないと・・・と
思いつつも借り続けてるだめなぼく。


そんな「割と」自給自足生活な大航海ですが調理スキルだけは無いのです。
このゲームを始めたころはジェノヴァ海事で憧れだった「パウンドケーキ」を
自作したいが為に調理スキルもあったのですが、
時間の経過とともにいつの間にか消してしまいました。

裏のキャラに砂糖とか小麦粉とか持たせてた時もあったな。

そんなわけで食べ物に関しては安いバザーを見かけたらちょこちょこ買ったり
ジェノヴァの商館へ纏め買いしに行ったり(なぜかジェノヴァは安い!)
知り合いに分けてもらったりつくってもらったりしてるんです。

で先日。
「di穴」さんにマグロのステーキを作ってもらってたんです。
貯蔵庫からマグロやら塩やら材料を下ろし、リスボンへ向かったんです。

そしたらそこでまさかの鯖落ち。
何度かログインを試みたものの、インできないのでそのまま就寝。

鯖落ちといえば、俺とか◎んことか周が前していたゲームは
鯖落ちが一日一回は普通にあったり、落ちたついでに巻き戻しもしょっちゅう。
鯖落ちついでに(大航海で言う商館ショップの)アイテムが消えるとか
今思うとありえない環境で遊んでいたもんです。

本当糞ゲでしたが、糞なりに楽しんでしまっていて文句言いながらも
楽しく遊んで長いこと続けてたなあ。

あれ、同じ事が大航海で起きて同じ対応だとえらいことなりそう。


で、結局ログインできなかったので翌日インして
di穴 さんがインするまで大事なマグロに何かあっちゃいけないので
セビに戻りアパートに大事にしまおうと即セビへ!



向かえば良いのに



女帝が引きたくてナントへ!



無事に女帝も引けずしょんぼりしながらセビへ帰る途中!


おっと、一応言っておきますが火事対策に燃える交易品をばっちり積んで
副官は防火もちの100S。


燃えたんだろ!ぷぷぷwとか喜んだおばかさんは残念でした。











f0029614_16312757.jpg

貴重なマグロ・・・燃えては無いけどね・・・

がんばってかじりすぎだろ、ねずみよお。
[PR]
by kazuta-ma | 2008-03-01 16:35